【絶対に必要な熱中症対策】真夏ゴルフを楽しむために必要な7つのこと

GOLF コラム

3e9451d60cf864dae1e56530c9bf6099_m

真夏のゴルフは、気持ちの良い天気であることも多いですが、高い気温によって、熱中症のリスクがあります。熱中症対策をすることが、真夏ゴルフには不可欠です。今回は、真夏ゴルフを楽しむために必要なことを7つたっぷりと解説していきます。

真夏ゴルフを楽しむためには熱中症対策が不可欠

真夏ゴルフでは、気温が高く、日差しも強いため、熱中症対策が欠かせません。対策を怠ると、体調を崩してしまい、ゴルフを楽しめなくなってしまいます。真夏でも快適にゴルフを楽しむことができる暑さ対策をしておきましょう。

真夏ゴルフを楽しむために必要な7つのこと

真夏ゴルフを楽しむために必要なことを7つピックアップしました!暑さをやわらげる工夫やアイテムをしっかり確認しておきましょう。

①水分補給をこまめに行う

真夏ゴルフでは、水分補給をこまめに行いましょう。のどが乾く前に水分をとり、発汗に備えて水分を補給することが大切です。スポーツドリンクなどで糖分をとると、エネルギーを効率よく取り入れることができます。

②氷のうで暑さをやわらげる

身体を直接冷やすことも大切です。真夏ゴルフでは、氷のうが活躍します。首やわきなどを冷やすことで、体温を下げる効果があります。最適な体温に調節しましょう。

③冷感グッズを効果的に使う

真夏ゴルフでは、冷感グッズも便利です。首に巻いて使うネッククーラーや冷たい湿布などは、ひんやり感を得ることができます。

④夏用ゴルフウェアを着用する

夏用ゴルフウェアは、通気性や速乾性があり、真夏の暑さを軽減してくれます。アンダーウェアも効果的です。汗を吸い取ってくれるだけでなく、日差しから肌を守る効果もあります。日差しを反射する白色のウェアもおすすめです。

⑤互帽子をわすれずにかぶる

熱中症対策には、帽子も欠かせません。キャップやハットをかぶることで、直射日光による体温の上昇を防ぎます。

⑥日傘で日差しを避ける

日傘は、女性のアイテムと思いがちですが、男性にとっても日差しを防ぐ大切なアイテムです。真夏の熱中症対策に1本持っておきましょう。

⑦前日にしっかり睡眠をとっておく

真夏ゴルフに望む前の体調管理も欠かせません。真夏ゴルフに限らず、プレーの前日はしっかり睡眠をとっておきましょう。体調を万全にすることで、熱中症のリスクを軽減することができます。

まとめ

真夏ゴルフを楽しむためには、7つの熱中症対策が必要です。水分補給などの体調管理、冷感アイテムの使用、真夏ゴルフに適した服装などを、しっかり準備しましょう。熱中症対策を行い、真夏ゴルフを存分に楽しんでくださいね。

ページトップへ戻る

Copyright © 2015 EAGLE-ONE GOLF CLUB
All rights reserved.