【ゴルフ場トラブル】よくあるクレームを回避するためのテクニック

GOLF コラム

golf-284633_960_720

ゴルフ場には多くのゴルファーが集まり、ゴルフを楽しんでいます。楽しく安全にゴルフをしたいというのがゴルファーの思いですが、トラブルやクレームが起きることもあります。今回はよくあるゴルフ場トラブル・クレームを回避するテクニックを紹介していきます。ゴルファー全員が楽しめるようにプレー前にチェックしておきましょう。

ゴルフは紳士のスポーツ

ゴルフは、貴族が楽しんだという歴史的背景から紳士のスポーツと呼ばれています。ルール・ペナルティがありながらも審判がいないのが特徴のひとつです。ゴルファー同士がマナーを守り、自分たちで進行する必要があります。逆に言うと、ゴルファーがマナーを守らないとトラブル・クレームが起きてしまいます。トラブル・クレームを回避するテクニックを心得てプレーすることが大切です。

ゴルフ場でよくあるトラブル・クレーム

まずゴルフ場でよくあるトラブル・クレームを知っておきましょう。3つのよくあるトラブル・クレームを紹介していきます。

1つ目のありがちなゴルフ場トラブルに、ボールの打ち込みがあります。先にラウンドを回っている
ゴルファーにボールがあたってしまうとトラブルになるだけでなく、非常に危険です。ボールが当たらなくても、プレーを中断させてしまうなど、他のゴルファーに迷惑がかかってしまいます。

2つ目のトラブル・クレームはスロープレーによるトラブルです。ゴルフでは、ショットの方向を見極めたり、グリーンのラインを読んだりする場面があります。ただプレーにこだわりすぎてスロープレーになると、他のゴルファーのプレーも遅れます。次のグループや午後のグループなどに遅れがでて、不満がたまりトラブルになる可能性があります。

最後に注意したいのが、ドレスコードのトラブルです。ゴルフ場にはドレスコードが決められています。露出の多い服装やラフなシューズなどは基本的にNGです。男性ではジャケットの着用が求められることもあります。ドレスコードを守らずにゴルフ場に行くと注意を受けます。プレーが認められずゴルフ場とトラブル・クレームになることがあるようです。

ゴルフ場でよくあるトラブル・クレームを回避するテクニック

ゴルフ場でよくあるトラブル・クレームを理解してしっかり回避しましょう。3つの回避テクニックをご紹介します。

ページトップへ戻る

Copyright © 2015 EAGLE-ONE GOLF CLUB
All rights reserved.