パターには絶対の自信がある!ゴルフ初心者の皆さま必見

GOLF コラム

b15fb8de71411a7f2fdfbd1f1a84bf5f_m

ゴルフのスコアを左右するパター。パターの上達はスコアアップに欠かせません。パターを正確にするためには、パター選び・打ち方が大切です。今回はゴルフ初心者に向けて、パターの選び方や打ち方を解説していきます。パターの自信をつけていきましょう!

パターの種類

まずパターの種類を紹介していきます。パターの種類によって打ちやすさや安定感などの特徴があります。2つの種類を見ていきましょう。

最もスタンダードなパターの種類がピン型パターです。フェースにバランスよく重量が配分されているため、ミスなくインパクトできます。打ちやすいパターのタイプで初心者におすすめです。

次にマレット型は、形状からかまぼこ型とも呼ばれています。ボールに力が伝わりやすい構造で、しっかりとボールを転がすことができます。パターが短くなったしまうなど安定しない方におすすめのパターです。

初心者が意識したいパターの選び方

ゴルフ初心者がパター選びで意識すべきポイントは、パターの種類・重量・長さです。しっかりパターを選ぶことで、パターの安定感を引き出します。

ゴルフ初心者には、ピン型パターがおすすめです。インパクトのしやすさ、扱いやすさからショットが安定します。パターのミスも最小限になるため、ミスをしてもリカバリーができるでしょう。

また重めのパターは、ボールに力を伝えやすくショットが安定しやすいです。ロングショットにも適しているため、アプローチが遠くなってもカップインを狙えます。ただ、スイングに影響がでるほど重いと、かえってショットがブレてしまいます。持ちやすい範囲で重めのパターを選びましょう。

自分のパターショットの傾向もパター選びの参考になります。ゴルフ初心者のパターには、カップを越えてしまう、手前で止まってしまうといった傾向があるでしょう。パターは長いほど力が伝わりやすく、距離がでます。ショットが長めなら短めのパター、短めなら長めのパターを選ぶとちょうどよいパターが打てるようになります。

初心者でも入るようになるパターの打ち方!

自分に合ったパターを選んだら、パターの打ち方を身に付けましょう。パターの姿勢・スイングのコツをおさえると、ゴルフ初心者でもカップインに近づきます。

ページトップへ戻る

Copyright © 2015 EAGLE-ONE GOLF CLUB
All rights reserved.